Blog『ちょっと山でも登りませんか?』

November 27, 2017

文責:

 11月の「毎月歩く高尾山」です。まさに高尾山は「紅葉祭り」の真っ盛りです。平日なのに結構の人出です。高尾山の人出は、この紅葉時期がピークかも思わせるほどです。クラツーなどのツアーも出ているほどです。ともあれ、この美しさをご覧ください。

  コースは、ケーブルカーで上がって、4号路〜山頂〜もみじ台〜5号路〜3号路〜冨士道〜薬王院〜ケーブルカーで下山というライトプランでたっぷり紅葉を楽しむというものです。4号路は歩きやすい道で、吊り橋や落葉広葉樹の多い変化の楽しめるコースです。4号路と1号路の合流地点からは、奥多摩の大岳山が遠望出来ます...

November 25, 2017

文責:

 公園の秋もだいぶ進んできました。紅葉した桜も、だんだんと葉が落ちてきて少し寂しくなってきています。イチョウは、なぜか一斉には黄色くならず、まだ緑のままの木もあります。そんなかで、ヤマボウシの若木の紅葉もなかなか綺麗ですが、まだ花が咲き残っていました。

「高尾山の秋を楽しむ」2017.11/27  ← | → 「奥多摩むかし道の秋」 2017.11/21

November 21, 2017

文責:

 奥多摩むかし道、企画としては未成立でした。せっかくの好天気です。行ってきました。奥多摩駅から西鴨沢行きのバスでスタートの奥多摩湖まで行きます。ダムの名前では小河内ダムです。

  ダム湖もこうしてみると捨てたもんじゃありません。むかし道のスタートは、早速の紅葉のお出迎えです。

  水根沢のバス停から交通量ある青梅街道から離れて水根集落と登って行きます。やがて、中山集落へと登ったり下ったり。バス通り(新青梅街道)からは、こんなところに集落があるなんてわかりません。この辺りは惣岳渓谷となっていて、いわばゴルジュのような地形です。人家も旧青梅...

November 17, 2017

文責:

昨日に続いて西上州です。鹿岳です。カシューナッツのようとも言われていますが、2つの岩峰が突き出している様は、とっても個性的です。

November 16, 2017

文責:

  どうです、この山容は。基部から100mと言われている鎖場が続く、鍬柄岳の頂上岩峰です。標高は、598mの低山ですが、さすが「岳」と付くだけのスケールでした。
 スタートは、やすらぎの森の駐車場です。見事なイロハモミジの紅葉にテンションも上がります。

  樹林帯を登って行くと、大きな岩壁に突き当たります。いよいよ100mの鎖場の始まりです。

 これでもかとばかりに岩場は続きます。手足を置くホールドはたくさんありますが、中々の高度感です。念のため簡易ハーネスでフェラータを作って登ります。

 さすが、展望はいうことありません。

 明日登る予定...

November 15, 2017

文責:

 毎年この時期、開かれている日本山岳ガイド協会の「自然ふれあい集会」です。今年は、富山県の立山町での開催です。初日は、「全国代表者会議」。2日目の午前は「全国遭難対策研修会」、午後からは「第14回全国自然環境会議(自然公園指導員研修会)」と結構スケジュールは一杯です。
 会場は、立山観光ホテルです。午前中に芦峅寺の雄山神社に立ち寄り、「点の記」の雰囲気を味わったりしてから会場入りです。天気も良く、剱や真っ白な立山が望めます。

 第57次南極越冬隊の隊長の樋口さんの講演は、とても面白かった。隊員の募集についても触れられましたが、もっと若...

November 10, 2017

文責:

 今年は、早くも冬用タイヤに交換して来ました。例年は11月末〜12月はじめにやっていたタイヤ交換ですが、今年は何か天候が不安定なので、早めに手を打って置いた方が安心かなと。
 そのタイヤ交換の待ち時間に、「小石川植物園」に行ってみました。江戸幕府の「小石川薬園」、小石川養生所が置かれていたところです。今の正式名称が「東京大学大学院理科系研究科 附属植物園」です。長いんです。ここにも、東京の秋が始まっています。

 その一画につつじ園があります。ツツジの花の季節は4〜5月という印象です。が、この季節に少しですが、花が咲いています。

 プレー...

November 5, 2017

文責:

  東京の紅葉も捨てたもんじゃない。イチョウはまだ黄葉が始まったばかりですが、桜は紅葉がだいぶ進んで来ました。朝日に輝いてとても綺麗です。ヤマボウシの紅葉もいいですよ。

November 1, 2017

文責:

   ぐんま百名山の嵩山です。「道の駅霊山たけやま」から歩き出します。歩き出してすぐ、こんな看板が出て来ます。スカイツリーの誕生は、結構インパクトがあったんですね。

 紅葉もまずまず見頃を迎えています。途中急登もありますが、気持ちの良い樹林帯の登山道を登って行くと天狗の広場です。東屋もあって、展望も楽しめる気持ちの良い広場です。あまりの気持ちの良さに、Kさんのスケッチ時間が始まりました。東屋に置いてあった登山ノートに絵のメッセージです。

  絵ごごろがあるのは、とっても素敵です。十分休憩したら、山頂のある大天狗を目指します。し...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ