top of page
  • 執筆者の写真yama_ski

春後半の雪国植物園 2023/04/24

更新日:2023年4月26日

ちょっと強行軍?、日帰りで長岡の雪国植物園に行ってきました。

門を入るとすぐに目につくオオバキスミレの群落です。

歩き始めるとすぐにシラネアオイが出迎えてくれます。昨年に比べて、オオバキスミレもシラネアオイももう終わりに近い。

園内で最も目につくのはこオオイワカガミ。今を盛りに至るところに咲き誇っています。これは比較的標準的な色ですが、白っぽいものからこんな濃い色のものもあります。

昨年は見なかったものに、エビネがあります。たくさん咲いていました。

中々素敵な色合いと姿です。

これはヤマツツジでしょうか。今年はツツジ類が咲き出していました。

この白い花が印象に残るトキワイカリソウ。イカリソウも咲いています。

花の形は、ほとんど同じのようですが、随分と印象が違います。

今年はこんなすみれを見つけました。アマナスミレと思いますが、初めて見ました。

最後は至る所に咲いているニョイスミレです。

地面に這いつくばって撮りました。牧野博士みたい!?

一人で行く山となっていますが、家族旅行でした。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page