キンラン求めて一人で歩く高尾山 2021/05/06

今年は、もうキンランが花盛りと聞いて、早速高尾山へ出動です。今日はちょっと長く歩こうというわけで、日影沢から小下沢にまわり、ザリクボ沢を登り、景信山から高尾山、さらに浄心門から4号路に入り、いろはの森を下るというコースです。

木下沢林道には、ハルジオンが真っ盛りです。緑の中に、白あるいはちょっとピンクの野菊が咲いているのは癒される。

登山道脇に、咲いています。キンランです。開ききっていない花もかわいいけれど、充分開いたものは、やはりランですと主張しています。美しい!

点々と咲くキンランを愛でながら、今度はモミジ台の巻道・学習の道に入ります。ホタルカズラの花が増えていました。

実は、今回のお目当てのあるのは富士見台園地のそばです。ツレサギソウです。前回来た時は、まだまだ葉っぱしかありませんでした。

うーん! まだ蕾でしたか! 蕾といえばこんなのもありました。

サイハイランです。蕾のサイハイランは初めてです。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示