スズランだけじゃないゾ! 入笠山 2021/06/08

この時期、入笠山といえばスズランです。富士見パノラマのゴンドラを降りて、外に出るといきなりスズランです。これはドイツスズランです。ザ・スズランです。

日本のスズランはこちらです。ドイツスズランに比べると、花は葉の下に隠れるように咲いています。結構咲いているのですが、葉に隠れて少し地味な印象です。

スズランより、存在感を発揮していたのクリンソウです。緑の中に赤い花はとても目立ちます。群落になっているところもあって、主張しています。

しかし、今回の入笠山のスターは、これでしょう。アツモリソウです。囲いの中に保護されていて、厳密にいえば自生していると言えるのか微妙な気もしますが。

ついでに、山彦荘の前の囲いの中のクマガイソウとキバナノアツモリソウも。キバナノアツモリソウは、初めてです。










入笠山は、花も楽しみですが、山頂からの展望も素晴らしいものがあります。



6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示