ニリンソウで溢れる上高地 2021/05/24~25

この季節、上高地はニリンソウで溢れます。そのニリンソウに負けないほどの春の花が咲き誇っています。ということで、ガイド協会のアルプス山荘をベースにして、2日間上高地を歩きます。

1日目は、大正池でバスを降りて、バスターミナルの近くのアルプス山荘まで散策です。

帝国ホテルの周りもニリンソウの群落です。

新緑の中の鮮やかな黄色の花は一際目立ちます。オオバキスミレですね。

2日目は、爽やかな高原の朝です。

アルプス山荘からはすぐに梓川です。林を抜けると、こんな光景が目に飛び込んできます。河童橋で集合写真を撮ったら、小梨平を抜けて明神に向かいます。小梨平は、テントを張っている人はほとんどいません。梓川沿いの道を進むと至る所花だらけです。

サンカヨウ、綺麗ですね。次々とニリンソウの群落と出逢います。

こんな花も群落を作っていました。コチャルメルソウです。あちらこちらに咲いています。

こんな花も、多く咲いていました。エゾムラサキです。鮮やかなブルーの花が印象的です。

最後は、少しピンクが入ったニリンソウです。緑のニリンソウは見つけられませんでした。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示