top of page
  • 執筆者の写真yama_ski

ニリンソウ満載の裏筑波山 2023/04/20

この季節、毎年歩きたい裏筑波山です。

女の川コースから登ります。今年は暖かく、花が早い。出だしは例年より花が少ない。が、登るにつれてニリンソウの群落が道の両側に広がります。例年より少なめですが、十分に楽しめます。

これはワチガソウです。白い花弁に少し赤みがかった雄蕊が印象的です。

いつものコースの上部にはエイザンスミレです。いつもは数輪残っているカタクリですが、今年は残念ほとんど終わりでした。

ハルトラノオ、これで虎の尾というのもどうでしょう。

今年はいつになく花数が多かったきがします。

男体山から御幸ヶ原に向かうとちょうどミツバツツジが花盛りでした。

これはフモトスミレでしょうか。季節がだいぶ進んでいますね。

下山は男の川コースを下ります。こちらの方が少し傾斜はなだらかです。こちらもニリンソウの大群落の中を下ります。キクザキイチゲの青と白の花が変化をつけてくれます。

コースの、終わり頃にはフタバアオイの群生が見られます。葉っぱの影に隠れて、とても写真が撮りにくい花です。もう一枚、下からのぞいてしまいました。

久しぶりの山行で、ちっとバテてしまったかたもいましたが、今年も歩けて満足です。

来年以降も続けたい。アプローチをタクシーにして、この下山に使った男川コースを登り、ロープウェイかケーブルで下山すること計画を検討とした方がいいかも。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page