• yama_ski

信玄棒道 2021/10/11

秋の八ヶ岳ですが、山には登りません。編笠山の登山口の観音平を出発点にして「自然歩道ハイキングコース」から「棒道遊歩道」に入り、甲斐小泉の駅まで歩くという、八ヶ岳山麓の秋を味わおうというプランです。

そこから少し降ると、ヒカリゴケの窟です。よく見ると少し光っています。写真ではわからないかもしれませんが。



信玄棒道に入ると、遊歩道沿いに次々と石の観音像が佇んでいます。それぞれ、素朴な顔だちで心を穏やかにしてくれます。

棒道に入っても、杉の切り開きの間から北岳や甲斐駒が望まれ、なかなかのスケールのある景色です。


棒道歩きの最後は、名水100選にも選ばれている三分一湧水にも立ち寄って、古の人たちの知恵に感心しました。

今回はさらに、甲斐小泉駅のそばに立つ「平山郁夫美術館」にも立ち寄りました。


幻想的な青色です。思いもかけず、原画に出会えてなんとも感激的な締めでした。

最後に少し青く霞んだ富士山で終わります。



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示