刈羽三山-2/米山 2022/05/17

更新日:6月24日

刈羽三山シリーズのメインイベント米山です。昨日は八石山に登って、柏崎駅前のホテルサンシャインに泊まりました。

水野林道登山口から登ります。米山の標高は992.5m、この登山口が560〜570mほどですから標高差は430mほどです。

駐車場から少し行くと登山口です。標高差の割には階段も多くて意外と急な登りが続きます。山頂が近くなるとちょっとした岩場もあって変化もあって、花も多くていいコースです。

雪国を代表する花と言ったらナガハシスミレです。高尾山でいえばタチツボスミレくらい普通にみられます。

雪国のスミレと言ったらこちらもはずせません。オオタチツボスミレです。

季節はちょうどニョイスミレの季節です。

こちらはニシキゴロモでしょうか。

やがて道は、オオイワカガミロードです。

こんな印が出てきたら山頂はすぐです。

山頂からは日本海も見えて、絶景です。

さてこの米山のお目当ての一つが、原三角点です。現在、現存が核にされているのは、この米山と、雲取山、西上州の白鬚岩の三ヶ所です。

現在の一等三角点もあります。

山頂では、こんな花も見つけました。


エゾタンポポではないでしょうか。

ブナ林も爽やかなコースでした。

足元にたくさん咲いていたこの黄色い花は、エチゴキジムシロで間違いないでしょうね。

もう一つ、足元にかわいいアオキが目に着きます。調べてみたら、ヒメアオキです。日本海側に分布する、アオキの変種ということでした。

登山口のところにエゾタンポポの花が迎えてくれました。

いい山でした!

 

刈羽三山-3/刈羽黒姫山 05/18||刈羽三山-1/八石山 05/16

 

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示