top of page

初夏を満喫した琴平丘陵 2024/04/25

初夏の秩父・琴平丘陵です。

久しぶりの西武線です。西武特急、こんなにかっこよくなっています。

外観だけでなく、座席もこんなに黄金色に輝いています。

集合場所は、秩父線の日影駅です。少し時間があるの西武秩父駅から歩くことにします。

秩父は、セメントだけでなく林業の街でもあるんですね。途中に大きな製材所があります。貯木場越しに秩父のシンボル武甲山が見えています。削られて削られて、痛々しい姿です。

影森駅から歩き出して、大渕寺が琴平丘陵の入り口です。立派なお寺です。

境内のフジの花です。

足元に咲くのは、チゴユリです。

コースは、深い緑の樹林帯を進みます。このヤマツツジの赤い花が目に鮮やかです。

出発点の大渕寺は、秩父27番札所ですが、この岩谷堂も26番札所です。岸壁に張り付くように建てられています。

コースの前半の主役はこのヤマツツジで、緑の中で本当に主張しています。

最後は、羊山公園の芝桜の丘です。

これからが最盛期でしょうが、武甲山との対比が素晴らしい!



Comments


bottom of page