top of page
  • 執筆者の写真yama_ski

北ア・燕岳 2023/08/24~25

いつ以来の北アルプス登山でしょうか。2019年9月に立山縦走に行って以来ですから4年ぶりの出来事です。

前日(23日)は、中房温泉に前泊して、休養は十分です。24日の天気予報は、キリ時々晴れ、一時雨、25日は晴れ時々曇りとまずまずの予報です。

ベンチごとに休憩し、合戦小屋では甘いスイカに舌つづみ。雨に当たりましたが、小屋の屋根で雨宿り。ラッキーです。途中、訓練登山の自衛隊の若者たちとすれ違いました。若々しい笑顔を見ていると、不意に絶対戦争はしてはならないという思いが湧き起こってきます。銃弾の前に命を晒すのはこのような若者たちです。ウクライナへのロシアの侵略以降、戦争は現実のものとして迫ってきているように感じます。多くの戦争は、年寄りが引き起こし、若者が命の代償を払っているのです。そんな思いも抱きながら、順調に燕山荘到着したのは1時過ぎでした。その後一時雨も降りましたが、夕方からはお天気回復です。

かなり多くの方がお目当てのイルカ岩です。40年以上も前にテント泊で来た時は、気にもかけていなかったと思う。晴れていれば、槍ヶ岳を入れ撮れたのですが。

夕日を浴びて、燕岳が輝いています。

夕焼けが美しい。いい光景です。

翌25日は素晴らしい快晴です。

富士山の左は八ヶ岳連峰です。

昨日は雲に隠れていた槍ヶ岳です。モルゲンロートに染まって美しい!

燕岳も朝日を浴びて、輝いています。

4年ぶりの北アルプスは、素晴らしい登山となりました。

ただし、ありがたくないものを拾ってきたのは余分でした。











閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page