top of page
  • 執筆者の写真yama_ski

天神平フラワートレッキング2023/06/08

更新日:2023年6月9日

先月末にも梅雨入りか?と言われていたけれど、意外にもここまで梅雨入りが伸び伸びになっています。ところが何と!この日の午後に関東地方が梅雨入りとなりました。

このように、谷川岳には雲がかかっていて山岳展望はちょっと残念!

ただお目当てのヒメシャガはご覧の通りです。

まだ蕾が多くて、花盛りはこれからでしょう。

今年は天神峠までリフトで上がりました。

リフトを降りたすぐには、シラネアオイが見事な咲きっぷりです。

天満宮の前のユキワリソウです。

この脇に小さな池塘があって、こんなものも咲いています。

モウセンゴケです。食虫植物の異様さが写っているでしょうか。天神山からゲレンデに沿って下り、高倉山に登ってみます。足元には白いニョイスミレがたくさん咲いています。

高尾山のニョイスミレより、花弁の紫が濃い気がします。

小さいけれど、花の数では他を圧倒する勢いでした!

さて、お目当のヒメシャクナゲは、高倉山の斜面に群生しています。

まだまだ蕾が多いので、これからが盛りとなるでしょう。

お目当ては、このヒメシャクナゲですが、今日の花の主役はナエバキスミレでしょう。

天神山からの下りのコースに、幾つもの群落を作っています。

それに負けじと群生していたのがミヤマスミレです。

前回の天神平フラワートレッキングは、2021年6月11日でした。あの年は、全般に花は早かったと記憶しています。その時には、スミレ類はほとんど見当たりませんでした。それに比べると、今年は少し花のタイミングがずれています。

ヤマドリゼンマイを前景に、白毛門と笠ヶ岳です。青空が欲しかった!

ちなみに、2021年の「フラワートレッキング in 天神平」をご覧ください!






閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page