春の花真っ盛りの九鬼山 2022/04/13

更新日:7月10日

スミレの山と知られた九鬼山です。前回いつ来たかわからないほど久しぶりです。禾生駅から愛宕神社コースを経て山頂へ。下山は田野倉駅へ向かいます。

趣のある煉瓦造りの水道橋を過ぎると登山口です。杉山コースを分けて愛宕神社コースを行きます。足元は、タチツボスミレとミミガタテンナンショウ、ヒトリシズカなど春の花がたっぷりです。

フデリンドウですかね。ハルリンドウと見分けが難しい。

ヒトリシズカという割には、こんなふうに寄り集まっています。

季節柄桜も咲いていました。オオヤマザクラでしょうか。

スミレの山ですから、まずはタチツボスミレです。

ヒナスミレでしょうか。

ナガバノスミレサイシンですね。

これはジュウニヒトエですね。下山途中の紺屋休場峠付近で撮影しました。

それではこれはどうでしょう。登り始めてすぐに出会った花です。

ジュウニヒトエにしては猛々しい。キランソウにしては立っているし。キランソウとジュウニヒトエの混雑種ということならジュウニキランソウ?それとも外来種のセイヨウジュウニヒトエでしょうか?

 

雪国植物園で春を感じる 2022/04/19||毎月歩く高尾山-4月 2022/04/08

 


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示