top of page

春満載の日光植物園 2024/04/18(木)

植物園シリーズで、日光遠征です。お目当ては日光植物園と田母沢御用邸記念公園です。

東武日光駅からバスで向かいます。


門を入ると、早速アズマシャクナゲのお出迎えです。


足元には、ハルトラノオです。別名がイロハソウ。春真っ先に咲くので47文字イロハに例えたものだそうです。「虎の尾」というにはあまりに可愛すぎですが。


これはフデリンドウです。名札が付いているので間違いがありません。リンドウはいい花です。


ツツジの競演です。ミツバツツジとヒカゲツツジです。


これはタムシバです。コブシとの違いが難しい!


白いのはミドリザクラというらしい。


上がミドリザクラで、下がオオヤマザクラです。園内は桜の競演でした。


ミズバショウ池に浮かぶ花筏です。


ミズバショウです。ちょうど見頃です。


これは、ヤチツツジという。ミズバショウ池の水際に咲いていました。湿原に生育する北方系の植物で、日本では北海道にのみ分布しているそうです。氷河時代の依存種とされ、絶滅危惧種に指定されています。そんな植物がこんな身近で見られるなんて素晴らしい。


日光植物園のあと、田母沢御用邸記念公園にも立ち寄りました。これは御用邸の2階からの風景です。シダレザクラの巨木と銅ぶき屋根の取り合わせが見事でした。




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page