東北遠征!花いっぱいの鳥海山 2021/07/20〜21

更新日:7月28日

久しぶりの鳥海山です。これまでは5月の連休頃から6月にかけて毎年のように来てました。何年も前の話ですが。春スキーですね。

ということで夏登るのは初めてです。お目当てはやはりチョウカイフスマでしょうか。

チョウカイフスマ、ノミノツヅリ属、鳥海山の固有種
チョウカイフスマ<鳥海衾>/ナデシコ科

<07/20>  昨夜は、鳥海山荘に宿泊し、滝ノ小屋の登山口からスタートです。山頂の御室に泊まる1泊2日の往復プランです。

コロナ禍で1年以上大きな山には登ってこなかったので、久しぶりの登山という印象です。ということもあって、結構疲れた登山となり、自分の体力の低下を痛感した登山でした。

薊坂のコバイケイソウの群落

これは、雪渓が終わって薊坂のコバイケイソウの群落です。ほんとうに鳥海山は植物が豊かです。

外輪山からの新山と御室
七高山/2,229m

たくさんのお花に癒されながら、写真を撮りながら、まずは七高山です。何年ぶりでしょうか。

お久しぶり!って感じです。もっともこれまではいつも雪の下でしたが。雪がないとこんなに岩がゴロゴロした山頂なんですね。火山ですからね!

今更ですが「しちこうさん」なんですね。これまで「ななたかやま」って思っていました。


新山/2,236m

この後の、新山・外輪分岐からは神経を使うボロボロの嫌な下りです。

一旦小屋に荷物を置いて新山に向かいました。ストックを持って行ったのは余分でした。

これまで何回か鳥海山に登っても登る機会がなかった新山に無事登れたし、チョウカイフスマもたくさん咲いていたので満足!




日本海に夕日が輝いて、美しい光景です。明日の天気も大丈夫そう!

小屋の前の広場からの夕景!

<07/21>

朝食前、影鳥海が見れるかもということで小屋前の広場で待ちます。

影鳥海?

雲が多くてちょっと微妙ですが、一応影鳥海が見えたということで朝食に向かいます。

ちなみに食事は質素です。昔の山小屋は、どこでもこんなものでしたが。

月山と朝日連峰

雲の上の浮かぶ月山です。その右に見えるのは朝日連峰でしょうね。美しい風景です。月山もお花が綺麗な山です。また登りに行きたい。


<鳥海山で出会った花たち>



5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示