毎月歩く高尾山-8月 2021/08/10

高尾山がある八王子市、この日の気温が全国で1番の気温でした。39℃でした。

この日のお目当ては、レンゲショウマです。今年は何回もこの薬王院のレンゲショウマをチェックしに来ていますが、もう少しは楽しめそうです。


どんなに暑くても、山はそろそろ秋の気配があります。








この季節の高尾山の主役はタマアジサイですが、花は白と薄紫で穏やかな色合いです。そんな中、シュウカイドウの花が咲き始めています。緑の中に鮮やかなピンクが美し、花の形もユニークです。




空は青く晴れ渡り、山頂からの富士山を期待したのですが、残念!ご覧の雲です。空の青さは、何処か夏ではなく秋を感じさせる青でした。

山頂のかき氷で少しクールダウンします。熱中症対策です。


キンミズヒキは、夏の花?

花の時期が長く、梅雨時から秋まで楽しめます。







ヤマホトギス、別に珍しくはないけれどつくづくユニークな形、模様の花です。こちらも秋まで楽しめる。






ウメガサソウです。とうに花は終わって実になっています。常緑の多年草ということなので葉はこのままの頃よ言うことでしょうか。

時折この上の斜面の咲く花を撮るためにこのウメガサソウが咲いている石垣の上に乗っている方を見かけます。この辺りにはスミレも咲きます。我を通すために花を踏みつけないでほしい。



最後にこれは何でしょうか?

「Picture This」によれば、「ウバユリ」と出ましたが、どうでしょう!

また近々、確かめに来たほうが良さそうです。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示