top of page
  • 執筆者の写真yama_ski

紅葉の谷川岳・一ノ倉沢 2023/10/24

紅葉の一ノ倉沢を見たくて出かけました。何年ぶりでしょうか。いつも車は、谷川岳ロープウェイのベースプラザに停めていました。今日はその下の谷川岳インフォメーションセンターの無料駐車場から歩くことにしました。


出発が遅れてしまって、午後になってしまいました。マチガ沢ですが、谷川岳の岩壁はもう日陰です。


マチガ沢入口にある懸垂岩。実際ここでトレーニングしたことはありませんが。

もうたぶん三十数年も前の話ですが、マチガ沢からシンセン左から東尾根を登った時のことを思い出してしまいました。季節は6月ころ、山塾の集中山行でしたね。


対岸の白毛門から笠ヶ岳の山並みも見事に紅葉しています。


今日の真打の一ノ倉沢に到着です。今は、車の乗り入れはできませんが、当時はここまで車で来ていました。金曜の夜に来て、テントで寝て、薄暗いうちから動き出し、登っていました。その頃はもちろん観光客いませんし、クライマーの世界でした。


雪崩で磨かれた白い岩肌が綺麗です。真ん中の尾根が衝立岩奥壁への取り付きのテールリッジ、右上の光っている岩壁はコップ上岩壁ですね。その左の尾根は、よく下降に使った北陵ですね。


白毛門の紅葉。突き上げている沢はゼニレイ沢でしょうか。


一ノ倉沢出合の避難小屋ですね。まだ使えるのでしょうか。

この小屋を愛用していた仲間もいましたが、僕はいつもテント泊で、泊まったことはありません。出合の説明版によれば、あの小屋のあたりが、氷河のモレーンだそうで、悠久の昔に

このあたりまで氷河に覆われていたのですね。


これは下のインフォメーションセンターで見つけたバッジです。谷川岳〜白毛門の馬蹄形縦走を思い出して、懐かしさのあまり買ってしまいました。




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page