top of page

裏登山コースから筑波山 2024/04/15(月)

とても4月とは思えない気温の高さでした。今年は、桜の開花が4月にずれ込んだように花の咲くタイミングが、昨年などよりだいぶ遅いのでニリンソウの咲き具合が気になります。


歩き出してすぐ、ヒトリシズカのお出迎えです。


男の川コース入口そばに車を止めて、しばらく林道を歩きます。山桜のピンクが山肌の彩りを華やかにしています。遠くの山は加波山です。


いつも見慣れたタチツボスミレも、透過光で新鮮な美しさがあります。


ニリンソウは、例年に比べるとまだこれからといった感じです。もちろん十分に楽しめますが。


ヒナスミレです。ニリンソウが最盛期にはほとんど咲いていませんが、今年は花の種類が多いような気がします。


カタクリも例年なら、ほとんど終わりですが、今年は十分に楽しめます。


エンレイソウも地味ながら朝日を浴びて輝いています。


今年の主役は、ニリンソウではなくてカタクリです。


ユリワサビです。たくさん咲いています。


逆光のカタクリは輝いています。


キクザキイチゲも今年は多めに主張しています。


今年もハルトラノオは健在です。

今年の暑さは以上です。皆さん、少々バテ気味でした。ひょっとすると暑さにやられた感もあります。無理せず、ロープウェイ→バスで下山してもらうことに。


下山コースの男の川コースもニリンソウで溢れていました。


ニリンソウに埋もれるように小さな花を咲かせていたのはトウゴクサバノオ。


今年も最後はフタバアオイです。今年は蕾ばかり。やっと見つけた一輪!です。






閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page