2022年の初登山は雪降る高尾山 2022/01/06

2022年の最初の山歩きは、「高尾山de初詣」です。

お正月らしく獅子舞や梯子乗り、干支の虎もいます。

1号路、タコ杉と浄心門との間の参道わきの切り株の上です。いつも楽しい飾り付けです。

ちょうど、お勤めの時間です。いつもは脇の階段から上がってくるのですが、お正月だからでしょう、正面の階段から登ってきました。

しかし今年の「高尾山de初詣」は、本当に寒かった。山頂に近づく頃には雪もちらつき厳寒のお正月登山でした。そんなわけで、山頂からの富士山も望むべくもありません。せめてものお正月気分とお汁粉(インスタントですが)を食べて、サッサと下山しました。

それでも花は咲いていましたよ。

冬のの花といえばこれでしょう。カンアオイです。

さらにこんなに寒いのに、こんな花も咲いていて、ホッと心が温かくなりました。

冬枯れの寒々しい景色の中の梅の花は、一段と艶やかな輝きがあります。

山中にいる間は、雪はそれほどでもなかったのですが、帰りの電車から見る景色は雪国のようです。駅を出る前に、カッパを出し、ザックカバーをして家路につきました。大袈裟と思われるかもしれませんが、この景色は、雪国そのものですよね。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示