奥多摩・雲取山-2 2016.05/22~23

05/23/2016

 朝の御来光は、小屋の前からも見られるということで朝食前の山頂はパス。まさに4:36、きれいな日の出です。木と木の間からの日の出です。写真の左側のピークは、たぶん芋ノ木ドッケでしょう。東京都の山では2番目に高い標高の山です。ちなみに「ドッケ」とは、尖った峰を意味するそうです。
 雲取山は東京都の最高峰で、最高地点は東京都にあります。でもすぐ近くを埼玉県との県境が通っているので、ちょっと下がったところに埼玉県の山頂標識があります。左側の写真です。更に、石尾根側に下がったところに避難小屋があって、そのそばを山梨県との県境があります。そこにも山梨県の山頂標識があります。右の写真です。なんといったって雲取山は「山梨百名山」ですから。もちろん僕らも昨日は山梨県の丹波山村から登ってきて、ブナ坂からはずっと山梨と東京の境を歩いたわけです。もちろん今日もですが。

 今日は、昨日より暑く爽やかさが少ない気がします。昨日はまだ蕾だったミツバツツジも花が開き一段と華やかな雰囲気です。緑に染まりそうな新緑の中を、ハルゼミのシャワーを浴びながらひたすら下ります。

<行程>

雲取山荘 6:30 〜 雲取山 7:00 〜 ブナ坂 9:10 〜小袖乗越 12:20 〜鴨沢 12:40

 

<雲取山で出会った花たち/写真をクリックしてください。>


                                               

Please reload

最新記事