尾瀬ヶ原 2016.06/06~08

06/08/2016

 トガクシショウマをお目当に計画した尾瀬ヶ原でしたが、今年の尾瀬ヶ原はとっても残念でした。そもそも今年は雪が少なく、GWに雪がなくすでにミズバショウが咲いていたとか。トガクシショウマも欠片もなく、季節が1ヶ月ほど違っている感じでした。それでも3日間、雨にも会わずいい天気に恵まれました。
 

■06/06(月) ☀️時々⛅️
 戸倉の駐車場は、結構車で一杯です。時期としたらまだまだミズバショウの見ごろの時期です。乗合タクシーで鳩待峠へ登っていくと、車は峠の手前の以前第2駐車場と言われていたところまでです。昨年から工事が始まって、今年からはこの広くなったかつての第2駐車場が鳩待峠の駐車場となったとのこと。タクシーもバスも峠から90mほど下がったここが終点です。峠のかつての駐車場は、木が植えられて緑化の予定とか。峠が静かになるのは良いことでしょう。いっそマイカー規制も、期間限定でなく通年にした方がスッキリするのに。
 なんて考えながら、鳩待峠を出発です。入り口で外来植物持ち込み防止のため人工芝の上で靴の裏をゴシゴシするのを忘れずにです。とても人は多くてびっくりです。でもこの時期、皆さんのお目当のミズバショウは全く咲いていません。全て巨大化した葉っぱだけです。足元にはツボスミレが白い花を咲かせていますが、全体にこの時期としては咲いている花の数、種類が少ないのが気になります。

<ワタスゲと燧ケ岳> 

 今日は山ノ鼻の「至仏山荘」泊です。到着はお昼過ぎなので、カメラを持って自然研究園から尾瀬ヶ原を散策しました。この時期例年なら至仏山にもまだ雪が残っているのですが、全く雪がありません。尾瀬ヶ原もまるで冬枯れ前の牧草地のように茶色が目立つ残念な姿です。水も少なく、この時期なら水路沿いの白いミズバショウと黄色いリュウキンカ、まだまだ雪の残る至仏山という景色が目に浮かびますが、茶色く変色したミズバショウの葉や枯れた笹の葉が目に飛び込んできて驚きの景色です。
 季節は、1ヶ月くらいは進んでいるのか、オオバタチツボスミレやワタスゲがすでにシーズンの後半といった装いでした。

 

<行程>沼田駅(車) → 戸倉(乗合タクシー) → 鳩待峠 11:00 〜 山ノ鼻 12:00ー至仏山荘泊

 

■06/07(火) ☀️時々⛅️

 今日は、トガクシショウマがメインですが、すでに諦めの空気が漂っています。小屋の話で、今年のGWは雪がなくてスキーは全滅。ミズバショウもGW前から咲いていたそうです。その後の低温や雪、霜、少雨などの影響でひどい状態になったらしい。それでも天候には恵まれ、ノンビリと写真を撮りながら尾瀬ヶ原を進みます。牛首分岐で左に入り、ヨッピ吊橋から東電小屋方面を目指します。この辺りは季節になるとニッコウキスゲが群生して咲くあとりとのことで、黄色の花で埋め尽くされた情景を想像するだけでも気分が盛り上がります。そんな尾瀬ヶ原はまだ来ていないので、いつかぜ是非、訪れてみたいものです。

 <燧ケ岳と池塘に映る逆さ燧ケ岳>


 今日の宿泊は元湯山荘ですが、まだ午前中に到着。余分な荷物を置いて、一応段吉新道途中にあるトガクシショウマの群生地に向かいます。この時期なら咲いているオオバキスミレ(ミヤマキスミレ)もすっかり葉っぱだけです。葉が輪生しているとミヤマキスミレと言うらしいが、どうでしょう。30分あまりで群生地ですが、2箇所とも見事葉っぱだけでした。昨年、偵察に来た時期よりも1週間ほど早めたのですが、今年の小雪や高温は、何と言っていいのでしょうか。

  それでもめげずに、三条ノ滝に向かいます。分岐から下った兎田代は緑が多く、かろうじてミズバショウの白とレンゲツツジのピンクが冴えた綺麗な風景を楽しみました。僕にとっても久しぶりの三条ノ滝に心を癒されて2日目の行程を無事終了です。
 

<行程>山ノ鼻 6:45 〜 牛首分岐 7:25 〜 ヨッピ吊橋 8:15 〜 東電小屋 8:35 〜 尾瀬橋 9:15 〜 東電小屋分岐 9:30 
    〜 兎田代 11:25 〜 三条ノ滝展望台 12:00 〜 平滑ノ滝展望台 13:05 〜 元湯小屋(泊) 14:00

 

■06/08(水) ☀️時々⛅️

 最終日は帰るだけですが、3日間も尾瀬ヶ原を歩くなんて中々ない機会なので味わい尽くしながら歩きます。帰りは、見晴らし十字路から竜宮十字路とまっすぐ山ノ鼻を目指します。

 途中、「竜宮現象」というプレートが木道についているところがありました。竜宮とは尾瀬ヶ原の竜宮小屋付近の伏流水のことだそうです。その伏流水の入り口と出口をじかに見ることが出来るところがこのプレートのあるあたりです。

 

<竜宮現象入り口>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<竜宮現象出口> 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっと尾瀬の不思議現象にも触れた3日間の尾瀬の旅でした。
 また来てみたいと思わせる魅力が尾瀬には溢れています。皆さんまた行きましょう!

 最後は、途中であったボッカさんの写真です。

 

<行程>元湯小屋 6:50 〜 竜宮十字路 8:00 〜 竜宮現象 8:10 〜 牛首分岐 8:40 〜 山ノ鼻 9:40 〜 鳩待峠 10:50
 

<尾瀬で出会った花たちです/写真をクリックしてください。>

Please reload

最新記事