ブナ林と花の山・森吉山 2016.06/29

06/30/2016

<山人平からの森吉山> 

🌞

 昨年に引き続いての森吉山です。初日は、森吉山荘に入るだけです。乗り換えの角館で少し時間があったので武家屋敷のあたりを少し散策してから秋田内陸線で阿仁前田駅に向かいます。駅には宿のお迎えの車が待っています。温泉も良くて、中々落ち着く宿です。

 登山当日、天気は快晴です。朝のお弁当を受け取ってタクシーでヒバクラ岳登山口に向かいます。登山口には30分ほどで到着です。登山口には、簡易トイレがあるだけの駐車スペースの広場があるだけです。

 登山道は深い樹林帯の中を進んでいきます。深いブナ林で心が落ち着きます。足元はマイヅルソウやゴゼンタチバナの白い花で一杯です。登るにつれてミツバオウレンロードのよう。イワカガミも混じって中々の彩りです。

  山人平のチングルマは、すでに綿毛になっています。今年は雪が少なく、花の季節が2週間ほど進んでいる感じです。その替わりこの時期にはまだ咲いているはずのないゼンテイカ(ニッコウキスゲ)がまだ蕾も多いながら盛んに花を咲かせています。

  山人平の上には、例年ならこの時期大きな雪渓があるのですが全くありません。足元にはオオバキスミレがたくさん咲いています。アオノツガザクラの群落もあって、もう山の上は7月です。東北特有の白いサクラソウの仲間のヒナザクラの大群落も楽しめます。とっても得した気分です。

  山頂に着くとそれまでの静けさに変わって中々の賑わいです。下山は阿仁コースからゴンドラで阿仁スキー場に下ります。山頂直下の稚児平にもお花畑が広がり、そこではやっとチングルマの群落に会うことができて大満足です。

 

<行程>

ヒバクラ登山口6:39〜水場8:35〜ヒバクラ岳分岐9:40〜山人平10:20〜山頂11:30〜稚児平12:00〜山頂駅13:00

 

<森吉山で出会った花/写真をクリックしてください> 

Please reload

最新記事