東北・乳頭温泉から乳頭山 2016.10/04

10/04/2016

☀️ 前日は錦秋の秋田駒ケ岳を堪能して、宿泊は乳頭温泉郷の大釜温泉です。そこからさらに林道を奥までレンタカーで入り、黒湯の下からスタートです。一本松沢沿いから乳頭山を目指します。途中乳頭温泉郷の源泉があり、谷の斜面から盛んに蒸気を噴出しています。ダイナミックな景色を眺めて進んでいくと、とても野趣あふれる露天風呂に出会います。黒湯から小一時間、地図には「一本松温泉跡」とあるところです。手掘りの露天風呂があります。誰かがいるとチョット恥ずかしいかも。

  ここを過ぎると沢状を離れ尾根に取り付きます。登るにしたがって見事な紅葉が見を楽しませてくれます。

  晴れてはいるのですが、稜線はチョット風があります。山頂はよろけるくらいの強風です。それでもお約束の山頂集合写真はしっかり撮りました。とても山頂では休憩できないので早々に退散して、田代平に向かう分岐で休憩です。ここまで降ると風も弱く、紅葉を楽しむ余裕も出ます。さらに下ると、眼下に田代平山荘のある田代平が広がっています。避難小屋でゆったり休憩、お茶タイムも取ります。

  田代平周辺は、草紅葉でまた違った美しさがあります。

 実は、乳頭山に無雪期に登るのは初めてでした。山スキーでもとてもいい山でしたが、雪がなくてもとてもいい山でした。今度は花の季節かな。 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ