九州シリーズ④ 由布岳 2017.06/03

06/03/2017

 登山口からの由布岳です。とても美しい山容です。手前のひときわそそり立つピークが東峰で、左奥のピークが西峰でしょう。そうです、由布岳は双児峰です。今日は帰京前に両方とも登ってしまおうという魂胆です。

 たどり着いたのは「マタエ」と名付けられた、西峰、東峰間のコルです付近からの西峰です。結構ミヤマキリシマが綺麗です。まずは、西峰です。西峰には三角点があって由布岳の主峰です。ただ少々岩場が待っています。ちょっと緊張するところもありますが、登ってみればそれほどでもなく登れます。西上州のちょっとした岩山の雰囲気でしょうか。ミヤマキリシマがちょうど見頃です。

 ミヤマキリシマは西峰にたくさん咲いていた。西峰から見た東峰はこんな感じです。

 西峰の山頂は、意外と広かった。東峰はマタエからは20分ほどで山頂です。山頂自体は狭くて、人多くて混雑していた。大半の方は西峰は行かず、東峰だけで帰るようでした。でも中には西峰からお鉢巡りで火口壁をぐるりと回ってくる人もいるようでした。東峰から見た西峰もどうぞ。

 これで、今年の九州シリーズは、無事終了したのでした。

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ