富士周辺・新倉山 2017.06/06

06/06/2017

 今日は駅からハイキングで、アヤメの群落が見られるというのがオススメのポイントです。新倉山ってどこにあるの。河口湖から三ツ峠山の木無山に向かう府戸尾根に霜山という1,300m余りのピークがあります。その霜山に向う南東の支尾根があります。その支尾根上にあるのが今日の新倉山です。ちょっと前置きが長くなりました。

  最寄駅は富士急行の下吉田駅です。線路を越えて進むと、富士浅間神社です。思ったより立派な神社です。ここから登り始めます。階段を登っていくと境内からは展望が楽しめます。残念ながら、たのしみにていた富士山の姿は雲の中ですが。

   30分ほどでアヤメの群落地です。

  さらに登ると、ゴンゴン石です。大きな岩に穴が空いていて頭を入れるとゴンゴン音がするというわけです。早速入れ替わり立ち替わり、皆んなで試します。確かに音が響きました。

  新倉山の山頂は、地図とは少し手前に標識があります。1,180.2m。どういうことでしょうか?少し違和感がある山頂です。さらに結構の急登を頑張ると道標に「御殿」と書かれたピークに出ます。展望もあって、こちらのほうが山頂らしい。地図上の山頂もこの御殿のところになっています。標高も1,184mです。

   あとは、大棚ノ滝を巡って、山神社に下るだけ。とはいえ今回は〝3G”ですが、思いの外急登、急坂でどかが3Gという山でした。でも花は、アヤメだけではありませんでした。最後は花アルバムです。

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ