毎月歩く高尾山8月 2017.08/18

08/18/2017

  今月の「毎月歩く高尾山」は、8月14日に予定していたのですが、色々ありまして中止となってしまいました。ちょっと残念なので、日を改めて18日に一人で来てみました。この時期のお目当はキツネノカミソリです。いつものように日影沢沿いに咲いています。オレンジ色の花は緑に映えてとても印象的です。このキツネノカミソリ、見た目はユリの仲間かと思いきや、ヒガンバナ科。あの真っ赤なインパクトのある花を咲かすヒガンバナ(曼珠沙華)と同じ仲間なんですね。ヒガンバナは花が咲いてから葉が出てくるのに対して、このキツネノカミソリはまず葉がでて、その葉が枯れてから花が出てくるそうです。面白い。ちなみにヒガンバナは、外来種で日本の固有種ではないそうです。

 この時期、春ほどではないのですが高尾山は花がたくさん咲いています。以下、花ギャラリーをごらんください。写真をクリックすると説明も出ます。

 

 

 

 

Please reload

最新記事