毎月歩く高尾山-3月 2018.03/26

03/26/2018

 今月の毎月歩く高尾山のお目当は、小下沢林道のザリクボのハナネコノメです。高尾駅北口から小仏行きのバスに乗ります。日影バス停からJR中央本線をくぐり、中央高速をくぐると、小下沢林道です。入り口には木下沢梅林があります。ちょうど見頃です。紅白の梅が満開でとっても美しい。

  お目当のハナネコノメは、木下沢林道の奥、景信山へ向かうザリクボ沿いにいまが盛りと咲いています。花の時期が短いのでラッキーです。

  ハナネコノメは、ザリクボの下部にしか咲いていません。お目当が見れたということで、Kさんの要望で、コチャルメルソウを探しに行くことに方向転換です。要するに景信山には登らず、日影沢に向かいます。この時期の木下沢には、多くの花が咲いています。タカオスミレの群生地もあるのですが、さすがにまだ咲いていません。その代わり、ニリンソウやナガバノスミレサイシン、エイザンスミレが盛んに咲いています。エイザンスミレの写真を載せてみました。

  小下沢の入り口では、木下沢梅林の満開の梅を堪能してから、日影沢に向かいます。ニリンソウの盛りにはまだ少し早いのですが、今年は花が早い。お目当のコチャルメルソウは、日影林道のいつもの場所にたっぷりと咲いていました。

 今日は、結構たっぷりと歩きました。なかなかの距離でしたが、Kさんお元気です。下山後は、高橋屋で美味しいお蕎麦を堪能して解散です。蛇足ですが、この辺りのお蕎麦屋さんの中でこの高橋屋のお蕎麦が一番美味しい!僕の個人的感想です。 

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ