沼津アルプス 2018.02/27

02/26/2018

 久しぶりの沼津アルプスです。コースは、多比口ルートから多比峠に登り、大平山を往復。徳倉山まで北上する計画です。下山後は、せっかくですので沼津港で美味しいお寿司を食べるというお負け付きです。

 大平山の三角点です。よく見ると、少し違和感があります。普段見慣れている字体とも違いませんか。何よりも三角点の文字の上にあるはずの一等とか二等などの等級が入っていません。
*後ほど調べて見たら、中部地方建設局の三角点であるらしい。今は無き建設省の地方出先機関ですね。設置の経緯まではわかりませんでした。

  沼津アルプスの最高の鷲頭山(最高峰といっても392mですが)の山頂広場にはたわわに実ったみかんの木が立っています。お社にもちゃんとお供えされています。

 沼津アルプスの最大の売りは、海を間近に見ながら山歩きができることではないでしょうか。これは志下山からの眺望です。眼下に見えるのは、静浦漁港でしょう。気持ちのいい景色です。
 このあと順調に北上し、徳倉山から香貫台に下山。沼津港でやっと見つけたお寿司屋さんで美味しいお寿司を堪能して、沼津アルプス縦走を締めることが出来ました。
 この沼津アルプス、標高は低いのですが、結構のアップダウンやら急登、ちょっとした岩場があったりして、アルプスの名に恥じない充実した縦走が味わえます。
 最後に、縦走中には期待した富士山の展望が楽しめなかったので、三島駅からの富士山を載せて見ました。

 

<地図>

山と高原地図:「伊豆」

2.5万図:「韮崎」

<行程>
多比口 08:40 → 多比峠 09:40 → 大平山 10:05 → 鷲頭山 11:20 → 徳倉山 14:20 →香貫台 15:00

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ