top of page

山の遠足02月確定表 2023

                                   長澤登山教室

 明示してある金額は、講習費です。会員・ゲストの区別はありません。長澤登山教室の企画にご参加された方には、ポイントが付与されます。郵送の方には封筒のタックシールにポイントを表記しています。ポイントの表記は、1ポイント=100mと読み替えて、山の標高になぞらえて表記しています。3,000mに達した方は、ご希望の企画の講習費から1万円を値引きします。ご遠慮なく、お申し出ください。講習費には、保険料を含んでいます。交費・宿泊費などは含まれません。各自、別途ご用意ください。原則として3名から実施します。

 

 <山の遠足・富士山の見える山/スノーハイキング編>

1)南アルプス前衛・入笠山      ➡︎参加要項
            02/03(金)      GG   10,000円

 往復にスキー場のゴンドラで一気に標高1,780mに駆け上がり、1,955mの入笠山山頂を往復する入門編スノーハイキングです。歩き始めから蓼科山から八ヶ岳の展望が広がり、山頂では360度の、南アルプスや中央アルプス、遥か北アルプスに至る絶景が待っています。

 

 <山の遠足・富士山の見える山シリーズ>

2)中央本線沿線・倉岳山と高畑山   ➡︎参加要項
            02/06(月)        G   10,000円

 「富士山の見える山」といったら大月市の秀麗富嶽十二景でしょう。そのうち九番山頂が倉岳山と高畑山です。比較的短時間で登れる南面の浜沢から登ります。御正体山と三つ峠を左右に従えて風格ある姿を見ることができます。登り口の浜沢の大ケヤキや穴路峠下の大ナラなどの巨樹も楽しみです。

 

 <山の遠足・富士山の見える山シリーズ>

3)伊豆・達磨山           ➡︎参加要項
            02/09(木)      3G   10,000円

 「富士山の見える山シリーズ」の伊豆編です。南側からの富士山は、どこか優美な姿に見えます。駿河湾越しの絶景が待っています。戸田峠から往復です。ゆっくり行っても3時間足らずです。暖かな伊豆で陽だまりハイキングはいかがですか?
 場合によっては、雪道になっているかも。チェーンスパイクくらいはご用意を。

 

 <山の遠足・ゲレンデスキーを楽しむ会>

4)霧ヶ峰・ブランシュたかやまスキーリゾート  ➡︎参加要項
           02/14(火)~16(木)   3G   35,000円

 今シーズンの長澤登山教室の「ゲレンデスキーを楽しむ会」は、全て霧ヶ峰の「ブランシュたかやまスキーリゾート」で行います。数少ないスキーヤー専用ゲレンデです。安心安全にスキーを楽しめます。標高18,07mのゲレンデトップからは素晴らしい山岳展望が広がります。2月のゲレンデはパウダースノーです。2泊3日で楽しみます。

 

 <山の遠足・富士山の見える山シリーズ>

5)駿河・浜石岳~薩埵峠       ➡︎参加要項
           02/21(火)       GG   10,000円

 駿河の山の入門コースの浜石岳です。登山口へは駅からタクシーを使えば、比較的短時間で山頂です。山頂からは遮るもののない富士山が目に飛び込みます。駿河湾越しには伊豆半島、西に目を転ずれば南アルプスの峰々が望めます。展望をたっぷり楽しんだら、薩埵峠に向けて南下します。左の絵は、歌川広重の「東海道五十三次」の「由比」です。広重の気分で、薩埵峠からの絶景も楽しみます。

 

 <山の遠足・花旅シリーズ/高尾梅郷>

6)中央線沿線・毎月歩く高尾山-2月  ➡︎参加要項
           02/28(火)       GG    5,000円

 いつもと趣向を変えて、高尾山の北側の旧甲州街道沿いに続く高尾梅郷を巡り、日影沢〜いろはの森から登ります。ちょうど高尾の梅も盛りの頃、例年なら梅祭りの最中でしょうか。高尾駅北口からバスには乗らず、歩いてアプローチします。

bottom of page