山の遠足10月確定表 2022

                                   長澤登山教室

 明示してある金額は、講習費です。会員・ゲストの区別はありません。長澤登山教室の企画にご参加された方には、ポイントが付与されます。郵送の方には封筒のタックシールにポイントを表記しています。ポイントの表記は、1ポイント=100mと読み替えて、山の標高になぞらえて表記しています。3,000mに達した方は、ご希望の企画の講習費から1万円を値引きします。ご遠慮なく、お申し出ください。講習費には、保険料を含んでいます。交費・宿泊費などは含まれません。各自、別途ご用意ください。原則として3名から実施します。

 

  <山の遠足・高原の紅葉と山岳展望を楽しむ>

1.八ヶ岳連峰・美ヶ原        ➡︎参加要項
        10/03(月)前泊~04(火)     3G  23,000円

 レンゲツツジやシラカバなどの木々が赤や黄色に染まり、彩り鮮やかな高原の秋を堪能します。また空気も澄んで山岳展望に最適な季節で、北アルプスや八ヶ岳連峰など、雄大な景色が広がります山小屋泊も考えましたが、あえて松本駅前のホテル前泊のプランとしました。

 

  <山の遠足・紅葉を楽しむ>

2. 那須・赤面山           ➡︎参加要項
              10/07(金)     GG  10,000円

 関東地方で紅葉を楽しむと言ったら、関東地方の最も北にある那須連峰ではないでしょうか。なので、主峰の茶臼岳周辺はとても混雑します。が、ちょっと視点を変えれば静かな山で那須連峰の紅葉を楽しむことができます。その山がこの赤面山です。実はちょっと県境を越えて福島県側にある山ですが。山頂からの展望も雄大で、たっぷり紅葉の美しさを堪能できます。

 

  <山の遠足・高原の秋を堪能する会>

3. 奥志賀・カヤの平高原       ➡︎参加要項
          10/11(火)~12(水)     3G  36,000円

 志賀高原の北に広がる標高1,400〜1,700mの広大な高原です。樹齢300年を超えるブナの原生林は、日本一美しいブナの原生林とも言われています。夏はニッコウキスゲやさまざまな花たちが咲き誇った湿原も、すっかり草紅葉となり、周りの色とりどりの木々の紅葉と美しい調和を演出しています。宿泊は、高原の中にあるロッジです。どっぷりと高原の秋に浸ってみませんか?

 

  <山の遠足・花旅シリーズ/センブリ>

4.中央線沿線・毎月歩く高尾山-10月 ➡︎参加要項
      10/18(火) (変更)→19(水)    GG   5,000円

 10月の高尾山といったら、センブリではありませんか。色といい、形といいとても素敵な花です。(あくまで、僕の個人的好みです)そんなわけで、昨年に引き続きお目当ては一丁平に咲くセンブリです。センブリだけではありません。サラシナショウマの白いワイヤーブラシのような花も印象的です。シロヨメナなどの野菊の仲間の名前あてなどしながら秋を楽しみ出かけましょう

 

  <山の遠足・駅からハイキング>

5.中央本線沿線・甲引山~太田山   ➡︎参加要項
              10/21(金)     GG  10,000円

 10月も残り少なくなってきましたが、秋の深まったひと時を駅からハイキングはいかがですか。猿橋駅といえば、百蔵山や扇山の最寄駅です。が、今回はその反対側の南口の高台に広がる住宅地へのエレベーターがアプローチです。山は、古代からの伝承を今に伝えているといわれる甲引山(こうきゅうさん)から太田山、猿橋城山と低山縦走を楽しみ猿橋駅に戻ります。時間があれば、日本三大奇橋の一つと言われる猿橋に足を伸ばしましょう。

 

  <山の遠足・奥多摩の秋を楽しむ>

6.奥多摩・ロックガーデンから御岳山 ➡︎参加要項
              10/24(月)     GG  10,000円

 秋も深まり、奥多摩も紅葉が楽しめる頃ではないでしょうか。ちょっとひねったアプローチで御岳山に登ります。御岳山から南東に流れ下り、やがて秋川に合流する養沢川という沢があります。養沢のキャンプ場からその谷沿いの道をたどり、ロックガーデンに至ります。上代の滝、綾広の滝と進み、長尾平へ。武蔵御嶽神社に安全登山をお願いしましょう。神代ケヤキにもご挨拶して、ケーブルカーは利用しましょう。

 

  <山の遠足・駅からハイキング>

7.秋川丘陵・五日市高尾山~網代城山 ➡︎参加要項
               10/27(木)     GG   5,000円

 秋の1日を秋川丘陵の低山歩きで過ごしませんか。武蔵五日市駅から歩きます。まず最初に登るのが五日市高尾山と名付けられ、麓にある高尾神社の奥宮が鎮座する300mに満たない小さな山です。そこからはそれなりのアップダウンのある縦走です。コース上の最高地点が330m余りの網代城山という低山縦走です。最後の弁天山を越えて隣の武蔵増戸駅へ下山します。駅からハイキングです。

 

  <山の遠足・東京都最高峰で富士山展望を楽しむ>

8.奥多摩・雲取山         ➡︎参加要項
      10/31(月)~11/02(水)      GG  32,000円

 東京都の最高峰、雲取山から早朝の富士山の展望を楽しもうという企画です。三峯神社と雲取山荘に泊まる2泊3日の山旅です。この山行の隠れたもう一つの目的は山頂の原三角点です。現在3ヶ所にある原三角点の一つがこの雲取山にあります。5月には新潟の米山にある原三角点にタッチしてきました。今年二つ目の原三角点です。楽しみです。