山の遠足11月確定表 2022

                         長澤登山教室 

 明示してある金額は、講習費です。会員・ゲストの区別はありません。長澤登山教室の企画にご参加された方には、ポイントが付与されます。郵送の方には封筒のタックシールにポイントを表記しています。 ポイントの表記は、1ポイント=100mと読み替えて、山の標高になぞらえて表記しています。3,000mに達した方は、ご希望の企画の講習費から1万円を値引きします。ご遠慮なく、お申し出ください。

 講習費には、保険料を含んでいます。交費・宿泊費などは含まれません。各自、別途ご用意ください。原則として3名から実施します。

 <山の遠足・西上州の穴場で紅葉と山岳展望を楽しむ>

1)西上州・大屋山               ➡︎参加要項
            11/04(金)      GG    10,000円

 西上州の穴場的存在です。鄙びた山村の雄国ひっそりと佇む静かな山です。西上州といえば厳しい岩場の山々というイメージですが、大屋山は雑木林に囲まれた穏やかな空気が漂う山です。しかし、山頂の先の展望岩まで足を伸ばせば、立岩や毛無岩などの険しい岩峰が眼前に広がります。

 

 <山の遠足・原三角点と山岳展望を楽しむ会>

2)西上州・白髭岩の原三角点          ➡︎参加要項
            11/07(月)      GG    10,000円

 明治15年に始まった三角測量は、当初内務省地理局によって行われ、その際に設置されたのが「原三角点」です。その後地図作成は陸軍に移され、ほとんどの「原三角点」は処分されてしまったため現存が確認されている「原三角点」は、現在では3箇所しかなく、貴重な文化遺産と言えます。中でもこの白髪岩は、2001年に発見されました。100年以上も経ってまた日の目を見るなんて、暦を感じますすね。余裕があれば赤久縄山から山岳展望も楽しみます。富士山が見えるでしょうか!

 

 <山の遠足・道志最高峰で紅葉をを楽しむ>

3)道志・御正体山               ➡︎参加要項
            11/10(木)      GG    10,000円

 晩秋の1日を、道志山塊の最高峰にチャレンジします。ちょうど、紅葉の真っ盛りでしょう。色とりどりの紅葉に染まってみませんか。現在の長澤登山教室にとっては、少々長めのコースです。『山と高原地図』のコースタイムを1.5倍した7時間の行動時間としました。長澤登山教室では初めて企画する山です。コースは道志側の白井平コースからの往復です。

 

 <山の遠足・ガトーショコラの浅間山大展望!>

4)浅間外輪山・黒斑山             ➡︎参加要項
            11/16(水)      GG    10,000円

 秋と冬の狭間の季節の移ろいを感じる頃。晩秋の澄んだ大気で山岳展望を楽しめる季節です。黒斑山の標高は、2,404mですが、歩き出しの車坂峠の標高も1,973m。標高差431mの登りで、直近に八ヶ岳連峰、遠くには北アルプスから富士山まで、ダイナミックな山岳展望が楽しめます。何よりも目の前は浅間山です。うまくすると初冠雪し、ガトーショコラのような浅間山にお目にかかれるかも

 

 <山の遠足・富士山展望を楽しむ会>

5)道志・今倉山~二十六夜山          ➡︎参加要項
            11/18(金)      GG    10,000円

 道志山塊随一の展望台で山岳展望を楽しみます。もう紅葉もそろそろ最終版ですが、晩秋の山ならではの明るい雰囲気で溢れています。道志には二十六夜山という名の山が二つあります。それぞれに(秋山)二十六夜山、(道志)二十六夜山と頭に冠をつけて区別することもあるようです。どちらも「新・花の百名山」(田中澄江)に掲載されている山です。季節が変われば、別の楽しみが待っているというわけです。

 

 <山の遠足・奥高尾の秋を楽しむ>

6)中央線沿線・毎月歩く高尾山-11月      ➡︎参加要項
            11/21(月)      GG     5,000円

 11月の「毎月歩く高尾山」は、奥高尾の陣馬山です。北条氏を攻めた武田氏が陣を張ったことから陣場(馬)山と言われるようになったと伝えられています。山頂からの展望は360°で、「かながわ景勝50選」、「関東の富士見百選」にも選ばれていて美しい富士山が楽しみです。ここから高尾山まで繋ぎたいところですが、少々長いので明王峠から相模湖駅に降ります。

 

 <山の遠足・秋の展望・富士山を眺める>

7)西丹沢・高松山               ➡︎参加要項
            11/24(木)      GG    10,000円

 久しぶりの西丹沢です。山頂からは富士山ド〜ンの大展望です。コースは「はなじょろ道」と呼ばれていたかつての生活道で、花嫁が通った峠道から登ります。約100年の時を超えて蘇った古道です。見どころもたっぷりです。西丹沢の紅葉と山頂からの大展望だけでなく、往時の人々に思いを馳せながら歩くのはいかがですか。

 

 <山の遠足・富士山が最も美しく見える山>

8)安倍東山稜・真富士山             ➡︎参加要項
            11/28(月)前泊~29(火) GG       19,000円

 「富士山が最も美しく見える山」とキャッチフレーズが着いている山です。名前からして真打です。なんと言っても「真」富士山ですから。第一と第二の二つのピークからなります。日帰りでは少々遠いので、前泊プランです。実はこの山、かつて東海自然歩道を歩いた際にこの麓を通り、気になっていた山です。それ以来、いづれは登りたいと考えていた山です。さあ、最も美しい富士山を見に行きましょう!